大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

永淵の神楽

神楽
2008年10月21日(火)
僕達の暮らす集落の隣、永淵というところで神楽という行事がありました。
実際に神楽が行われたのは、16日の木曜日で、晴天に恵まれました。
始めに、弓を打つところから始まり、いろいろな舞が披露されました。
過疎化の進む高齢化の山間部に、このような行事が脈々と続けられて、
みんながそれを守っているということが素晴らしいです。
見物人もほとんどいない神楽ですが、国指定重要無形文化財にも指定されている
神楽なのです。(全く知らなかったですが・・・)

山道を登っていくと、やはり見晴らしが違います。
僕達は、国道沿いに家を借りているので、ちょっと憧れちゃいますねぇ。
永淵

いつまでも、このような行事が残せたらよいのですが、これからの未来は
どのようになるでしょう?出来る限り見届けたいものです。
  1. 2008/10/20(月) 23:05:48|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

須崎へ行く

かつおのたたき
2008年10月10日(金)

カフェの定休日で、高知県の須崎へ遊びにいきました。
知人の結婚式で知り合った、魚屋さん(川渕鮮魚店)のところへ
刺身を食べに行こうという計画です。
実は、僕達が遊びに行く前に、川渕鮮魚店のご夫婦が、
大田口カフェへ遊びに来てくれていたので、行ってみようという
話になったんです。

到着して、ちょうどよく「かつおのたたき」を焼くところをみせてもらえました。
倉庫には、藁が山積み。作業場の雰囲気がなんともいい感じ。

手際よく藁をくべて、ものすごい勢いで焼いて、頃合を見計らって
氷水へつけます。
僕達は、すぐに食べるので、そのまま氷水へつけずにいただきました。
これは、ズバラシク美味しかった。

コッヘルでお米を炊いて、たたき以外の刺身もいただきました。
ありがとうございました!!

本物の味を追求する川渕鮮魚店の姿勢に感動。
そして、あけっぴろげというか?なんというか?
そのおおらかな人柄にも感動です。

見習いたいものです・・・
  1. 2008/10/10(金) 22:35:02|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛宕横町

愛宕横町
2008年10月2日

前々からの、物価高騰のため菓子作りの材料が高くなっています。
インターネットで材料を購入してもいいんですが、いまのところ高知市内へ
毎週のように買出しに行っています。

我が家から高知市内までは、下道で約80分、高速で約40分といったところ。
お金はかかるけど、体も辛くなってきているので、もっぱら高速ばかり・・・

お金を使うということは、本当に疲れます。
お金を儲けるということも、疲れます。
はやく、お金を使っても疲れないぐらいの人間になりたいですねぇ(笑)
  1. 2008/10/02(木) 09:02:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad