大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

家の補修作業

2012-10-24-1
2012年10月24日(水)

本日は、前々から計画していた家の補修作業に踏み切った。だんだん寒くなってきたし、早いとこ終わらせないとタイミングを逃してしまうので、今日は作業日と決めていたのだ。
早速、朝から作業にとりかかろうとしていたら、ニワトリが脱走。家の前の沢へ飛び下りていたのを捕獲する。ニワトリを捕まえる時は、エサでつったら意外と簡単なのである。

2012-10-24-2

本日のメインの作業は、床下の補強である。もう、床下がたわんでたわんで気持ちの悪いこと。隣の部屋は、以前に補強したけど、その時も”我慢の限界”がきて修理したのであった。早速、邪魔なものはどかして畳をはがす。

2012-10-24-3

僕らが住んでいる家は、立派な古民家とかでは全然なく、構造はメチャメチャ単純。というか、こんなんでいいんか??と思わせる程”いい加減”にできている。我が家は沢沿いにあって、石垣に面して、さらには日当たり最悪という、湿気と共にある家なので大変なのである。

床下を切ってみると、やはり根太が腐ってボロボロになっていた。この作業も3回目なので、意外とスムーズに進む。補強の仕方としては、新しい土台を作って、補強したい場所にはめ込む。すでに、沈んでしまっているのでジャッキアップして、正しい高さに床板がくるようにはめ込まなければいけない。
以前からストックしてある廃材をチェーンソーで切って、その辺の石の上に乗せただけの土台なので、お金がかからなくていいのが救いである。

2012-10-24-4

時間があったので、薪ストーブ周りも変更。以前は、トタンの波板を壁に立てかけて断熱していたが、作り変えて自立式の棚&トタンに変身。これは、薪ストーブで煮炊きする時に、とっても便利。見かけは微妙であるが、かなり使いやすく、費用もゼロなので、自分的には満足。この冬も、薪の力で乗り切るぞ~。


  1. 2012/10/24(水) 22:54:51|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ソフビ人形

2012-10-22-1
2012年10月22日(月)

ラフティングガイド時代の先輩でもある、友人のS氏。彼が、2年程前から構想を練って徐々に作成してきたのが、ソフビ人形である。
真中がギーヨ。左がゲブー。右がツイール人である。

オリジナルのソフビ人形。お店に飾り始めてから、直感的に「売ってください!」と言ってくれた方、2名いらっしゃいます。スゴイ!!
現在のところ販売してないのですが、パッケージが完成次第、販売開始致します。ちなみに、商品はおもちゃですが、価格は大人な¥4500です。(笑)


  1. 2012/10/22(月) 22:58:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

神祭と獅子舞

2012-10-17-3
2012年10月17日(水)

16日のことですが、カフェは14時までの営業とさせていただきました。14時以降にカフェに来られたお客様には、大変ご迷惑をおかけしたと思います。僕達の住む、大砂子地区で”神祭”があり、地元の大切なお祭りなので参加させていただいた次第です。

大砂子地区の神祭では、獅子舞や百手(ももて)を行ないます。昔は、もっと盛大に行われていたそうですが、現在は地区の住民が集まって、例年だいたい30名弱の規模で行います。

2012-10-17-4

獅子舞の中には、スラジが入っております。本当に若い人がいなくて、完全に担い手不足な状況です。小さな小さなお祭りかもしれませんが、仮になくなってしまうことを想像すると・・・悲しいばかりです。

2012-10-17-5

大砂子のお宮から吉野川を見下ろす。天気にも恵まれて良い神祭となりました。
それにしても、山の景色は素晴らしいですね。

2012-10-17-2

よしのも終始ご機嫌でした。獅子舞は怖くなったようで、近寄ったら泣いておりました。地元の方々も、「昔はこれが怖かったの~」と思い出しておりました。



さて、話は変わって・・・。

いつもお世話になっているご近所のKさん宅。敷地の一角に、なにやら建造物が!!
棟上げの日に合わせて、早朝に少しだけ写真を取りに行かせてもらいました。

2012-10-17-1

この建物、完成が楽しみです。新しいことに挑戦する姿勢はカッコイイ!!

  1. 2012/10/17(水) 22:49:36|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

農家民宿&喫茶”レーベン”さんへ

2012-10-14-1
2012年10月14日(日)

先日の休みのことですが、梶ヶ森の中腹にある農家民宿&喫茶”レーベン”さんへお邪魔させていただきました。同じ町内ですので、知り合いではあったのですが、お邪魔させていただくのは初めて。新館のログハウスや牛舎なども見せてもらいたかったし、僕らとしては興味津津。少しの間でしたが一緒にお話しができたのが一番嬉しかったですね。以前、K+という情報誌(高知新聞に月に一回はいっている)にも紹介されたので、ご存知の方も多いかと思いますが、とても良いところでしたよ。

それにしても、動物を飼うというのは、とても大変なことです。しかし、とても大事なお仕事ですよね。いつも思いますが、こういった一次産業に関わるお仕事をされている方は素晴らしいと思います。純粋に尊敬しますね!!

2012-10-14-32012-10-14-4
2012-10-14-62012-10-14-5
2012-10-14-72012-10-14-8

新館のログハウスは、間伐材で建てられたそうですが、とてもしっかりした作りで格好いいですね。よしのも大はしゃぎで、階段を登りまくっておりました。やはり寒い場所なので、断熱もしっかりされているそうです。レーベンさんはWWOOF(ウーフ)のホストにも登録されているので、世界中の旅人(?)が訪れるのも楽しそう。もちろん、大変なことも多いと察しますが・・・。僕達がお邪魔させていただいた時も2人のウーファーのかたがいらっしゃいました。こういった体験というのは、何事にも代えがたいものなので、若い世代の方々には大いに活用してもらうべきだなぁ~と改めて思います。もちろん年齢は関係ないのですが、やはり若いうちの感受性は大事ですからね。

2012-10-14-2

よしのも何かを感じ取ってくれればいいですね~。

  1. 2012/10/14(日) 22:51:20|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梶ヶ森へ

2012-10-13-1
2012年10月13日(土)

先日の休みのことでありますが、久しぶりに梶ヶ森へ行ってきました。最近、カフェへお越しのお客様にも「これから梶ヶ森へ行くんです!」とか「梶ヶ森へ行ってきました!」という話をよく聞く気がする。そういえば、ランドネの”日帰り名山”という雑誌で梶ヶ森も少し取り上げられている。ちょっとカフェの紹介も載せてくれているので、その影響があるのかもしれない。
そんなことを考えながら、そいうえば最近 梶ヶ森に行ってないよなぁ~ということになり、急遽行くことに決定。我が家からだと40分ぐらいなのだが、用事の関係で大杉方面から車を走らせ、林道から梶ヶ森へ。

2012-10-13-22012-10-13-3
2012-10-13-42012-10-13-5

途中、あまりに景色が素晴らしいので、写真を撮ったりして寄り道。大豊の中でも、”米どころ”と言われる地区を走っていく。まさに稲刈りの時期で、ところかしこでコンバインが動いているのが見えました。それにしても、棚田の景色は美しいですねぇ。
梶ヶ森のキャンプ場でコーヒーを入れようということで、山荘のちょっと上にある水場で給水しました。まさに天然水ですね。

2012-10-13-62012-10-13-7
2012-10-13-82012-10-13-9
2012-10-13-102012-10-13-11

ここのところ、日中の日差しが厳しかったので、とりあえずタープを張ってみた。結局のところ、ちょっと曇りな天気で過ごしやすい感じでした。広々としたキャンプ場に”よしの”も大興奮。ホントに梶ヶ森のキャンプ場は素晴らしいロケーションです。
もうすでに、肌寒いぐらいになってきましたが、僕は寒いぐらいのキャンプが好きですね。小さい子供連れだと、寒すぎるといけませんが、肌寒い中で焚き火をおこして暖をとるのが気持ちいいです。後は、晴天&無風だと梶ヶ森は星空が最高。また、そんなキャンプを家族でしたいですね~。

2012-10-13-12

今回はキャンプはせずに、そそくさと撤収。梶ヶ森の中腹で農家民宿&カフェを営む”レーベン”さんのところへ遊びに行くことに。レーベンさん話は、また次のブログで紹介したいと思います。


  1. 2012/10/13(土) 23:05:10|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

豆蔵さんと朝練カヤック

2012-10-10-2
2012年10月10日(水)

カフェをはじめてから、ずっとお世話になっている高知市菜園場のコーヒー豆屋さん”豆蔵”のご主人。実は、知る人ぞ知る(?)カヤッカーなのです。単に、滅多に漕いでないというだけですが・・・。

実は、今年は一緒に漕ぐ機会を何回か作って、密かに朝練カヤックをしておりました。豆蔵さんのお休みは日曜日なので、日曜日の早朝6時半ごろに集合してサクッとショートコースを下るのであります。しつこく誘ってみたら案外乗り気になってしまい、だんだん楽しくなってきたようです。

2012-10-10-4

朝の景色はなんともいえず気持ちのいいものです。最近は水質も素晴らしく(ダムからの放流がない少ないため)、単純に流れているだけで最高。しかし、だんだんと寒くなってきたし、長年愛用したドライトップもジャバジャバ水が入ってきたので、今シーズンのカヤックも自分的には終わりに近づいてきた感じです(笑)。


さて、こちらはカフェの裏庭ですが・・・。

2012-10-10-3

ご近所さんの粋な計らいで、材木の背板を製材屋さんが持ってきてくれました。かなりの量があるので、もし使いたい方がいらっしゃれば、道具持参で取りに来てもらって結構ですよ~。

お店の中では・・・

2012-10-10-1

カフェでの”よしの”は、お店に来てくれた友達と遊ぶのが大好き。連休中もたくさんの方と触れ合うことができて、僕らとしても嬉しかったです。皆さま、ありがとうございます!!

  1. 2012/10/10(水) 20:32:24|
  2. 吉野川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

良い季節になってきました。

2012-10-5-5
2012年10月5日(金)

涼しくて過ごしやすい季節になってきましたね。ここのところ天気も良くて、夕暮れがとてもキレイです。空模様には、いろいろな表情があるものですが、この時期の空はとても好きです。ずっと前にもブログに書いた気がしますが、こんな空を”グライダー”で飛べたら最高だろうなぁ~と思います。同じ飛行機でも、自衛隊のジェット機は勘弁してもらいたいですね。轟音がひどすぎて子供が可哀そうです。


さて、ところは変わって、こちらは我が家の前です。

2012-10-5-1

よしのが何かを覗いてます。

2012-10-5-2

何を見ているのかな??

2012-10-5-3

ニワトリさんでした~。玄関の横が産卵場所になっているのです。

2012-10-5-4

よしのはニワトリ大好きです。ニワトリを追いかけまわす姿はなかなか面白いです。
ちなみに、苦労して建てた鶏小屋は、最近あまり活躍しておらず、寝る時は軒先にある薪置き場の上に集まって寝ています。その姿も面白いですよ。ほとんど庭に放しっぱなしにしているため、7羽いたメスのうち2羽がいなくなってしまったのが残念です。ニワトリをくれたochoさんにも申し訳ないです。これ以上減ったら、小屋にかくまって飼うしかないですね。ある意味、いままで2羽しか減らなかったのも予想外でした。

2012-10-5-6

田舎暮らし、まだまだいろんなことがしてみたいですね。よしの手伝ってくれるかな?


  1. 2012/10/05(金) 21:16:10|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad