大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

寒い日でした。

つらら
2009年1月24日(土)

今日は、寒波の影響で本当に寒い日でした。
お店の入り口には、上の写真のような”つらら”ができていました。

朝、僕達が仕事に行くときは、道路にある温度計がマイナス4℃でした。車の上には、夜だけの降雪で10cmの雪が積もっていました・・・寒かったですねぇ。でも、雪景色は本当にキレイです。

先日、テレビ高知の「イブニング高知」という番組に”大田口カフェ”を紹介していただきました。本当に嬉しい限りです。取材にきてくれた方から、番組のDVDと手紙が届きました。
そのなかに、こんな一節がありました。

”ひょっとしたら、私たちなどは、幸せに対しても、ちょっと贅沢になっていて麻痺しているから、あまり日々に幸せを感じないかもしれません。”

確かに、モノや情報が氾濫している世の中、”幸せ”という感覚は世の中では少なくなっているかもしれません。それは良くないと思うのですが。贅沢に麻痺してしまう・・・というのは悲しいけど、僕も現実だと思います。

大切なことは、自分達は贅沢していると意識するかどうかだと思います。家がある・車がある・バイクがある・食べ物がある・仕事がある・・・etc。物質的なものに恵まれていれば、幸せか? というと、どうでしょう?

そういったものに恵まれていれば、確かに幸せに感じると思います。それがすべてではないですが。

問題なのは、幸せに感じ続けられるか?ということだと思います。

「贅沢をしている」という意識を徐々にいつしか失っていくと、きっと今の現状に満足しきれなくなって、”幸せ”という感覚は薄れていくような気がします。物質的な豊かさというのは、やはり重要なことだと認識し、満足とはいわずとも、感謝するべきことであるはずです。


テレビで見たことですが、感動したことがあります。

お金がなくて、学校にも行けず、異臭のするゴミの山で朝から晩までゴミあさりをする姉妹がテレビに映っていました。取材をしていた日本人がこう言いました。

「こんなところで生活して・・・つらくないかい?」

女の子が答えました。

「大丈夫。私には夢があるから。」

きっぱりと答えた女の子に驚きました。

どんなにつらくても、こころざしを強く持てば、彼女のように生きていけるんだ。そう思いました。もちろん、同じ境遇の人が皆同じことを言うとは思えません。彼女の生き方は、僕にはとても真似できないことかもしれません。しかし、目標とすることはできます。

「幸せに麻痺する」なんて、不幸です。
さぁ、明日からは、いろんな幸せをみつけていきましょう!








  1. 2009/01/25(日) 00:07:35|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

寒い一日

ほんま寒い一日でしたね~v-276
大豊の方はどうかな~と思うてたら「つらら」が~
ビックリしました~
寒いから風邪をひかないようにしてくださいね。

下の一夜干しすんごく美味しそう♪
  1. 2009/01/25(日) 00:40:31 |
  2. URL |
  3. ちび太(おばちゃん) #-
  4. [ 編集 ]

お気遣いありがとうございます。
風邪には気をつけます!

つららは、今日のお昼ごろになくなってました。
ちょっと残念・・・
  1. 2009/01/25(日) 23:52:50 |
  2. URL |
  3. スラジ #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/103-2e562f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad