大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くちゃくちゃの千円札

千円札
2009年4月22日(水)

以前から”大田口カフェ”へよく来ていただいてるお客さんに、大豊で長い間飲食店をされていた方がいらっしゃいます。その方が、つい最近こんな話をされていました。

「最近、あたたこうなって、自転車なんかの旅行者が増えてきたね。」

確かに、冬の間にくらべて、ちょくちょく自転車旅行中っぽい人がお店の前を通るようになってきました。

「僕は、長年お店をやってる間に、本当にたくさんの旅行者を助けてやったで。飯を食わせては、小遣いを千円ばぁ渡して帰らせよった。なんかしてやらにゃあ、気がすまんのよ。そのたびに、嫁さんに『あんたは何考えちゅうが!?』とどやされたわ。」

その他にも、いろんな話を聞きました。注文した飯は食べたがお金がなくて、「大将、2~3時間ここで働かしてください!」と言ってきた旅行者もいたそうです。そんな人からは、お金をもらえず、逆にお小遣いを渡してあげていたそうです。

「損な性格なのよ。」

確かにそうかも知れませんが、心温まる話です。


僕もかつて、20歳の頃に日本中を自転車で6ヶ月ほど旅行していたことがあります。その間、いろんなことがありました。人のありがたみに心がしみる時もあれば、人を信じれなくなるような時もありました。今となっては、全てが良き思い出ですが・・・。

北海道にいた時に、こんな人に出逢いました。

お昼ごはんに、セイコーマート(北海道によくあるコンビニ)でパンと牛乳を買って、外で食べていたら、ひとりのおばちゃんが近寄ってきました。

「自転車で旅行してるのかい?」

「そうです。愛知県から走ってきました!」(学生時代は愛知在住だった)

そう僕が答えると、おばちゃんはおもむろに僕の手を握って、


「私は、あんたみたいな息子がほしかったんよ!これで、ラーメンでも食べて!」


と言って、僕の手にくちゃくちゃにした千円札を思い切り握らせて、逃げるように車で去っていったのでした・・・。

僕の人生に大きなエネルギーを与えてくれた出来事でした。これからは、僕達が”人にエネルギーを与えれる人間”になっていきたいですね。ありがとう!おばちゃん!
  1. 2009/04/23(木) 03:11:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんにちは

頑張って下さい!!
あしあと、残していきます。
そして、応援ポチポチ。
また来ますね!!!
  1. 2009/04/23(木) 18:03:05 |
  2. URL |
  3. 元塾講師中里によるアフィリで楽しく毎日が給料日 #-
  4. [ 編集 ]

いろいろとインプットするために
ブログを周っています

応援して帰りますね

ありがとうございました

  1. 2009/04/25(土) 00:17:43 |
  2. URL |
  3. あつし@SOHO #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/121-064c43f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。