大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

嬉しい言葉

005_R.jpg
2009年9月16日(水)

以前から、ちょくちょく”大田口カフェ”へ来てくれている女性のお客さんが、今日はお母さんを連れて一緒に来店してくれました。お母さんは、高知に住む娘に会いに九州から遊びにきたらしいです。母娘の仲が良くて微笑ましいです。

今日は天気も良くて、風が気持ちよかったです。僕がいうのもなんですが、カフェの客席はホント居心地よかったです。

そんななか ゆっくりしていってくれた母娘2人でしたが、お母さんが帰り際に、僕らに声をかけてくれました。


「娘が、仕事で嫌なことがあったりして気持ちが沈んでいるときに、ここまで来てコーヒーを一杯ゆっくりいただいたら元気になれるって言うんです。これからもよろしくお願いしますね。」


娘さんは、「そんなこと言わないで!」って感じでしたが、僕はそういうふうに言ってもらってメチャメチャ嬉しかったです!

コーヒーを一杯飲むだけなら、どこででも飲めるし、わざわざ”大田口カフェ”へ来なくてもいいかもしれません。しかし、”大田口カフェ”で飲む一杯のコーヒーに、コーヒーという物質的なものとは別の価値を見いだして楽しんでもらっているんだな・・・と思えて嬉しかったのです。

”大田口カフェ”が、多くのお客さんに元気をあたえれるカフェになっていければいいですねぇ・・・。もちろん、僕達もお客さんから元気をもらっていますしね!

すべてのお客さんに、「これからも、よろしく!」です!
  1. 2009/09/16(水) 22:11:27|
  2. CAFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

楽しかったです!

連休前の日曜日、はじめてカフェにお邪魔しました。
前日の雨天から一転、その日はからっとした行楽日和で、
カフェの中を通り抜ける吉野川からの心地よい風と大豊の緑、美味しいお茶のある時間が今も忘れられません。
ここ最近、妹と毎夏高知を旅行するのが楽しみの一つで、(隣県とは言え、明らかに違う土佐弁はじめ、文化や空気、どれも新鮮で魅力的です。)今年は妹の強い希望で祖谷方面に向かう前に大田口カフェさんにお邪魔しました。
実家から大田口カフェさんまでは車で5時間はかかることが分かりました(笑・余談ですが、実家はこの秋から放送のNHK朝の連ドラ「ウェルかめ」の舞台、徳島県美波町の隣町です)。
「嬉しい言葉」の娘さんのようなカフェ利用方法は実にうらやましい限りっ。私たちにそれはなかなか叶いませんが、ブログでスラジさん夫妻の嗜好と思考と試行、ひしひしと感じており、陰ながら応援させていただきます。
カフェでゲットしたトピヴさんポシェット、やっぱりいい~、大事に使います。








  1. 2009/09/23(水) 01:43:28 |
  2. URL |
  3. トコトコ #ciZ.EuIc
  4. [ 編集 ]

トコトコさんへ

遠くから来ていただいたのですね!しかも、祖谷方面へ向かう前って・・・めちゃ遠回りじゃないですか!?ありがとうございます!

トピヴのポシェット、大事に使ってくださいね。この冬に、ひょっとしたら”大田口カフェ”でトピヴのワークショップが開かれるかもしれませんよ。また決定したら、ブログに公開しますね~。
  1. 2009/09/26(土) 21:08:31 |
  2. URL |
  3. スラジ #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/142-f6b1d0a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad