大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初旅の思い出

2010年4月10日(日)

ブログのカテゴリーの中に”旅”という枠を作っているのに、最近まったく旅について書いていないなぁ・・・と、ふと考えてしまいました。
そういえば、初めての旅ってどんなんだっけな??と思い返してみました。高校生の頃に友人と京都に泊まりがけで行ったりとかはしたけど、なんとなく”旅”っていう感じではないしなぁ・・・と思い出していると、どうも僕の初めての旅というのは”高知旅行”だったかもしれない。

確か大学の1回生の冬休みに、僕は一人で高知に来た。

当時、僕が下宿していたところの先輩に、自転車でヨーロッパを旅行したり、ベンチャー企業を立ち上げたりしていた先輩がいて、話を聞くと楽しかった。寝袋とテントをもって旅行する話は、当時の僕にとっては新鮮だったのだ。先輩は言った。「寝袋あったら宿に泊まる必要ないよ。」

その話を完全に鵜呑みにした僕は、1000円ぐらいで購入した薄っぺらい寝袋をひっさげ、高知へ青春18切符を利用してやってきたのであった。
何故、高知を選んだかというと、”龍馬”の影響であった。本を読んだりしているうちに、龍馬の育った高知へ行ってみたいと思ったのだった。旅行雑誌を見ながらいろいろ回ったのをうっすら覚えている。土佐清水あたりで、節約の為にヒッチハイクしてみようと試みたが、やっぱり勇気がなくてできなかったのは鮮明に覚えている。

さて、夜も更ける頃、最終的に到着したのは窪川駅だった。駅が開いている間は駅構内で休み、閉鎖されたら、ついに寝袋の登場である。
僕以外にも、ここで夜を明かそうとしている人が二人いた。おじいさんと中年のおじさんだった。なんと、彼らは寝袋も持っていない・・・。服もボロボロ。「あの二人は、着ている服のまま一晩過ごすのか。」僕は思った。

僕は、野宿が怖かったので、人目のつきにくい大きな看板の裏に寝っ転がった。マットは持っていなかった。その代わり自分の下に敷いたのは”サバイバルシート”という金と銀のペラッペラのシートだった。ちなみにこの使い方は完全に間違えていて、本来はマット代わりにするようなものではない。
まさか、アスファルトがあんなにも冷たいとは・・・。体に冷たさがジンジン伝わってくる!!とても寝られたもんじゃなかった。とにかく耐えて耐えて一晩明かしたのだった。

目覚めたのは、まだ5時頃だったと思う。冷え切った体が、思うように動かなかった。ふと思い出した。あの寝袋なしの二人はどうなったのか??

おじいさんの方は、近くにあった公衆電話のボックスの中で、うずくまっていた。
中年のおじさんは、かすかな暖をとるように、自動販売機の裏というか間に挟まっていた。(実際の話です!)

二人とも身動き一つしないではないか!生きてるのか??僕は思いました。

幸いなことに、二人とも無事で、日が昇ってから初めてその二人と話をしました。同じ境遇を乗り切った仲間として、なんとなく”わきあいあい”としたムードが漂ってました。ふたりとも死ぬかと思ったと言ってました。
おじいさんの方は、絵描きさんらしく、仏像の絵を描いてまわっていると言ってました。すでに、電話ボックスでうずくまっていた状況をみてしまった僕は、そんなおじいさんの話はあまり信用できなくなっていましたが、時々個展を開いたりしてると言っていたと思います。

思い出してみると、この窪川駅の野宿が記憶に焼き付いていて他のことはぼんやりとしか覚えてません。とにかく寒かった。冬の窪川駅のマットなし野宿が、僕の経験のなかで一番寒かった・・・。初旅の思い出でした。
  1. 2010/04/11(日) 00:27:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

トラブルのなかった旅とか遊びはあんまし記憶に残らないのですが、こういう辛かったことって記憶に残るし、のちのち楽しい思い出になりますよね。
僕もテントのなかですが、2回ほど凍え死にそうになりました。
  1. 2010/04/11(日) 01:40:35 |
  2. URL |
  3. sugimotokazuya #-
  4. [ 編集 ]

sugimotokazuyaさんへ

ほんと、思い返しても窪川駅のことぐらいしか、はっきり覚えてませんね・・・。でも楽しかった!

sugimotokazuyaさんも、凍え死にそうになるような体験は、これっきりにしましょう。(笑)
  1. 2010/04/11(日) 23:48:14 |
  2. URL |
  3. スラジ #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/194-a1eb7233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。