大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

デヤク

2011-11-28-1
2011年11月28日(月)

27日の日曜日は、僕たちの住む集落”大砂子”の出役(デヤク)の日であった。出役というのは、集落に住む人たちが集まって、道の整備をしたり、お堂の周りの木を切ったりすること。みんなの力を合わせて、集落の為の仕事をするわけである。今回は、車幅の狭い道路が続く区間に待避所を作ろうということで集まった。8時前にはみんな集まって、火を囲んでいた。

僕自身、今回のような出役に参加するのは初めてなので、力になれるかどうか心配ながらも参加してきました。カフェの営業があるので、一時間半ぐらいしか手伝えませんでしたが・・・。

2011-11-28-2

山の人、全般がそうなのか分かりませんが、とにかく作業のスピードが早い。自分の親と同年代の方たちが、いきなりガンガン伐採し始める様は、凄すぎます。

2011-11-28-3

木を倒すには、もちろん方向があります。簡単なコミュニケーションだけでサクサク作業が進みます。山肌にはお墓があり、そこには絶対倒すわけにはいきませんが、次々と的確に倒していくので爽快でした。

2011-11-28-4

僕と言えば、倒れた木の枝を鉈で払ったり、丸太を運んだり、ロープで木を引っ張ったりする程度。朝からいい汗かかせていただきました。

2011-11-28-5

今回、短い時間でしたが出役に参加できてホント良かったです。都会生活しか知らない人には想像できないかもしれませんが、こういった活動がないと過疎の山間集落は存続していけません。道の整備も、普通の感覚とは全く違う次元で行われています。(山道も登れば登るほど想像を絶するほど険しい!)まさに助け合いの精神ですね。

自分が、この過疎高齢化の進む山間地域で何ができるか分かりません・・・。しかしながら、少しずつ集落の営みに交わっていけることは、ホントに嬉しいことですね。集落の方々に感謝!!


  1. 2011/11/29(火) 00:56:29|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

出役おつかれさん!

元伐りは・・・ えいきさんか♪

簡単にやりゆう風に見えて高度な技術がいる。

一般の人がなかなか間近で見る機会ないけど

いい経験よ♪
  1. 2011/11/29(火) 18:44:53 |
  2. URL |
  3. お茶 #-
  4. [ 編集 ]

お茶さんへ

ホント技術ですね。普通の人はできないですよ。
こういう活動にみんなが参加すること自体が、素晴らしいことですよね。いい勉強させてもらいました!
  1. 2011/11/30(水) 00:29:31 |
  2. URL |
  3. スラジ #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/357-1fe033ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad