大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Feijoa

2011-12-13-1
2011年12月13日(火)

ちょいと前の話になりますが、お休みの日の買い出しで”フィジョア”を発見。高知市内の”とさのさと”という産直のお店で売っていました。あまり馴染みのないフルーツなのですが、かつてNZでフィジョアを食べた事があったので懐かしくて即購入。

ちょっと昔の話へ・・・

僕は2004年10月~2005年5月まで、ワーキングホリデーでNZに行ってました。目的としては、NZを自転車で一周するためで、早い話が遊びに行った訳です。1ヵ月ほどはワイナリーで働きましたが・・・。
旅行に出る前、僕は必死でアルバイトをしまくっていました。奇しくも同じバイト先に、NZに移住するという方がいて(一時帰国して働いていた)、その方にはいろいろ日本でもNZでもお世話になりました。

特にお世話になったのが、NZの自宅に居候させてもらった時でした。

自転車旅行が終わりに近づいてきた頃、僕はパーマストンノースという街にあるSさんの自宅へ辿り着いた。(実際は、遠くまで車で迎えに来てくれた・・・)自宅は、とても過ごしやすかったし、美しい家であった。まわりの環境が素晴らしかったし、今思ってもやはりNZの生活は羨ましい限り。当時の僕は、テント生活から解放され、心躍る気分であった。ちょうどその時期、奥さんは日本に帰国していたし、Sさんは仕事があるので、僕が料理担当になったのが懐かしい。居候は何でもしなきゃいけないのです。

そのSさんの家の庭に、フィジョアがたくさん実っていたのだ。時期がよかったのか、毎日庭がフィジョアだらけで、ひたすら二人でフィジョアを食いまくっていた。その味は・・・、なんともいえず美味かった!

「こんな美味しい果物がポロポロできるなんて・・・いつかフィジョア園でもやろうか?」

なんて言っていたのが、ついこの間のことの様である。

2011-12-13-2
↑庭掃除をするSさん。写真は好きだが撮られるのは嫌なタイプ。

ちなみに高知で買ったフィジョア。僕の思っていたフィジョアの味とはかなり違う感じ。
しかしながら、フィジョアで懐かしい記憶がよみがえってきました。
フィジョア、Sさんありがとう!!

  1. 2011/12/13(火) 23:32:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/361-4e609ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。