大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

小屋の解体

2013-1-26-1
2013年1月26日(土)

古民家(母屋)の横に小屋があるのだが、柱が傾いていて全く使い物にならないので解体することにした。解体しないと、いずれ母屋の方に向かって倒れてくる感じだったので、作業の中でも早めに終わらせたい仕事である。1月の初旬頃、2日間かけて解体しました。

古い小屋なので、材料は木とトタン、釘とカスガイしか使ってなかった。柱が傾いていて、上から壊すのも怖かったけれど、やはり上から順番に解体することに。まずは、屋根のトタンを剥がします。

2013-1-26-2

外壁の板も剥がして、野地板も剥がしました。屋根裏倉庫みたいなのがあって、上から倉庫の荷物を全部出しました。この家では昔は蚕を飼っていたようで(昔、大豊では養蚕が盛んだった)、養蚕の道具がいろいろ出てきました。もちろん、ほとんどのものが朽ちてしまってますが。

2013-1-26-3

こういう作業は地下足袋に限ります。バールと金づちで作業はドンドン進みます。

2013-1-26-4

壊す順番を考えながらの作業。ときおり、柱が倒れないようにロープでアンカーを取りながら作業しました。

2013-1-26-5

ここまでくれば後もう少し。

2013-1-26-6

とりあえず、解体完了。まだ作業に身体がついていかない感じできつかったですが、なかなか達成感のある解体作業でした。使えそうな材料はとっておき、また小屋でも建てる時に使います。


  1. 2013/01/26(土) 22:29:12|
  2. 古民家改装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/442-bc77a966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad