大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

コッコ達と待望のタマゴ

2013-3-21-10
2013年3月21日(木)

すっかりニワトリ達のことについて記事を書いてなかったが、相変わらず飼ってます。
しかし、肝心のタマゴはというと、冬の間は全く産んでませんでした。そもそも、寒くなると産む数は減るようなのですが、僕のところは11月頃からずっと産んでませんでした・・・。

産まなくなるのにも、当然ながらいろいろ理由があるらしく、エサの問題であったり、環境の問題であったり、ストレスであったりするらしい。僕のところでいうと、エサに問題があったように思う。地元の方にも、「米をあげすぎると産まんくなるぞ。」と忠告をいただいておりましたが、太って脂がついてくると産まなくなってくるらしい。どうも、僕のところのコッコ達は太りすぎだったのかもしれない。

そんな考察もしながらも、あまりにタマゴを産んでくれないので、最後の手段に踏み切るか考えました。ご近所の”猪鹿工房おおとよ”さんでニワトリの解体も勉強させてもらいましたし、機は熟したかのようでした。

しかし、18日。ついに待望のタマゴが産まれました~。暖かくなって、ようやく活力が出てきたのかもしれません。4ヵ月の沈黙は長かった・・・これで、とりあえずはコッコ達も生き延びることができます。


  1. 2013/03/21(木) 23:25:08|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/460-fb3a01bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad