大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

アグ・デ・パンケ農園

2013-3-22-3
2013年3月22日(金)

少し前の話になるが、とある知り合いからジャガイモが届いた。
ノーザンルビーという品種のジャガイモで、はるばる北海道の山奥から送られてきた。

さて送り主はというと、以前自転車で旅行中にカフェに寄ってくれた青年(スラジと同年代だけど)である。
彼は、東京にいたらしいが、いろいろ思うところがあって自転車で旅に出たらしい。日本各地いろんな場所で農業の研修などをして、移住先を探していたらしい。そして、いつの間にやら北海道に辿り着いたらしい。高知では、本山町のどこか農家さんにお世話になっていたらしい・・・という話をカフェで聞いたような気がする。
相変わらず、僕の記憶は曖昧である。間違ってたらごめんなさい。

それにしても、人の人生であるが、なかなか楽しそうである。

2013-3-22-2

ジャガイモのケースには”アグ・デ・パンケ農園”とある。
どうも青年は、そちらの農園でお世話になっている様である。手紙とともに山ブドウのジャムも一緒に送ってくれていた。”アグ・デ・パンケ農園”のブログを拝見すると、「山ブドウの収穫はヤブの中を必死でかき分けながら採った」ということであったが、その大事な山ブドウのジャムも送ってくれて感謝感激である。ジャガイモもとても美味しくいただいております!

2013-3-22-1

瓶のパッケージに、カフェのショップカードで使っているハンコのようなデザインを採用したいと電話があったけど、いい感じのものはできたでしょうか?大田口カフェのショップカードのハンコははんこのnorioさんで作ってもらったのだが、それはムッシュ妹が東京在住であったから直接norioさんにお願いして作ってもらうことができたのだ。

僕が思うに、ジャガイモはんこで自作してみるのはどうでしょう??


そして、わざわざ粋なプレゼントをありがとう!僕達もこの地で頑張ります。再会を楽しみにしてますよ~。

  1. 2013/03/23(土) 00:04:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

以前にコメントしたつもりが、載せられていなかったようです。

今日、荷物が届きました!
段ボールを開けたとたん、高知の香りがフワッとただよってきて、とても幸せな気分になりました。
文旦もビスコッティーもとても美味しかったです。
ありがとうございました。

自転車の旅では大田口カフェに出会えて良かったです。
同じ年齢で、夢を作って生きている人たちがいると思うと、ワクワクした気分になってきます。
こちらも一歩一歩いろんな事にトライしていきたいです。

またいつかお会いしたいものですね!

  1. 2013/04/05(金) 18:19:38 |
  2. URL |
  3. ヒロト #-
  4. [ 編集 ]

ヒロトさんへ

送るのが遅くなって申し訳なかったです。
高知に来て良かったことのひとつは文旦があること・・・と言ってしまいそうなぐらい文旦好きです。もうすぐ小夏も出てくるね。

僕自身、自転車で旅をして今の自分があるので、似た者同士ですね。一度しかない人生、おもいっきり生きたいね~。

  1. 2013/04/08(月) 01:13:05 |
  2. URL |
  3. スラジ #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/461-00f92b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad