大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

石垣のこと

2013-5-1-2
2013年5月1日(水)

GW始まりましたね~。カフェにも全国各地いろんなナンバーの車で来られる方がいて、ついつい話しかけてしまいます。お客さんの旅行プランを勝手に聞いて勝手に喜んでいるのですが、とりあえず遠方から四国に遊びに来てくれたお客様には”ありがとう”と言いたいです。よくわかりませんが、そういう気持ちになるのですね。とにかく、通りすがりフラッと大田口カフェに寄ってくださるのはとても嬉しいことですね。

ところで、営業日ですが・・・
明日、5月2日は定休日でお休みします。
7日(火)は臨時休業致しますのでよろしくお願いいたします。



さて、石垣の写真を載せましたが・・・これはご近所さんの自宅の石垣。

80歳を過ぎて、まだまだ元気なじいちゃんとばあちゃんが住んでいるのですが、この石垣は40歳のころに自分一人で積んだそうです。まだ道路もない時代だったので、当然人力で運んだそうです。石垣の中でも重要な部分は石を選び、中には徳島から運んだという石もあるとのこと。
自分で積んだのですから、一個一個の石の事を覚えていて、「この石は吉野川から取ってきたんじゃ。」とか「この石は据えるのに苦労した。」とか話をしてくれました。話を聞いていて、ホントにすごいな~と感動してしまいました。何でもお金で揃う時代になって、自然の中で”自分の労力と知恵を使う”という行為自体が少なくなってしまい、ホントに精神的にも体力的にも軟弱になってしまったと感じます。実際、道路もなく、車も使えない条件で、この石垣を作れるか?と考えると・・・とてもできない気がします。

後ほど聞いたのですが、このじいちゃんは近所では石積みの名人と呼ばれていたそうです。石垣の構造など、ちょっと話をきけて良かったです。

2013-5-1-3

「大きな椿の木を切り倒すから、薪にするならやるぞ。」と声をかけてくれたので取りにいったのですが、意外と石垣の話で盛り上がってしまいました。椿の木も、ホントにでかすぎて玉切りしてギリギリ持てるぐらいでした。しかも、おじいちゃんが僕の様子をずっと上から眺めてるので、働き者のフリをして必死になって動いたので疲れました~。

2013-5-1-1

毎度、思い知らされますがホントに昔の人はスゴイ。古民家の石垣復旧にも力が入りそうです!


  1. 2013/05/01(水) 07:56:15|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/471-9ed77a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad