大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

古民家での日々

2013-5-25-1
2013年5月25日(土)

ここのところ暑い日が続きますね~。いきなり夏が来た感じで、外の作業には熱中症対策が必要ですね。大豊も、山とはいえ、かなり日差しがきつく、風がないとジリジリ暑いです。もう川の季節ですね。

さて、宿の開業に向けて進めている古民家改装。ようやく風呂・トイレの建屋が形を見せ、屋根を張る作業に入りました。この作業はスラジはノータッチで、だいちゃんが進めてくれています。そして、助っ人で”だいちゃん父”も2泊3日で参加してくれ、屋根作業を手伝ってくれました。暑くてたまりませんが、絶景に癒されます。

2013-5-25-2

だいちゃん自宅から送ってもらった”鯉のぼり”。「親父に見てもらいたい」という、だいちゃんの想いも叶い、良かったです。そして親子水入らずでの作業。一体どんな感じだったのでしょうか?(笑)

2013-5-25-4

以前に練っていた粘土も使っていただきました。母屋の石垣側も、ずいぶん土壁が崩落していたのですが、すっかりキレイに仕上がっておりました。カフェの営業後に見せてもらいましたが、こちらも大変だったと思います。
なかなか根気のいる作業の連続ですが、もくもくと作業を進めていただいて、本当に助かりました。きっと、これからの息子夫婦の人生を心配されていらっしゃると思いますが、応援してくれて嬉しいです。

2013-5-25-3

夜は五右衛門風呂が子供たちに大人気。意味もなく2回入ったりするので、相当楽しいようです。
夜空を仰ぎながら、ゆっくり風呂に入れるのは、最高の気分です。星がキレイな夜は露天に入りたいという気分になります。



古民家の前にある畑。古民家の大家さんの畑ではなかったのですが、貸してもらえることに!
手作業で耕してはみたのですが、親しくしている地元の方が、見るに見かねてか(笑)耕運機を貸してくれて指導してくれました。

2013-5-25-5

スラジは初 耕運機だったのですが、結構難しくてビックリしました。最後の方には慣れてきましたが、思ったように動かなくて四苦八苦。それでも、おかげ様で荒地だった畑が、畑らしくなりました。猿の来襲が恐ろしいですが、とりあえず頑張っていろいろ作ってみたいと思います。

  1. 2013/05/25(土) 07:00:42|
  2. 古民家改装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

着々と作業が進んでるようですな~
しかし、風呂に入る写真はとっても楽しそうやね
それにしても耕運機のレンタルって(笑
まぁこれも人情あふれる
土佐人のおせっかいかな?
某県民ショー番組でも
「高知県民はおせっかいで有名」
との発言があったくらいですきに
  1. 2013/05/26(日) 22:24:22 |
  2. URL |
  3. ごへい #-
  4. [ 編集 ]

毎日の作業お疲れさん。
しんどいやろうけど、後で振り返ると
実は今が一番楽しい時やと感じるやろうな。
さて、毎回楽しくブログ拝見させてもらってるけど(ラジオ調)
屋根の勾配が少し少ないようで気になるなぁ。
ルーフィングの重なりとか、波板の重なり部分でも吸い上げあるし
最近の集中豪雨など今までの常識をこえてくるから
要チェックだ。
  1. 2013/05/27(月) 21:08:01 |
  2. URL |
  3. おかだっち #-
  4. [ 編集 ]

ごへいさんへ

耕運機の使い方から植えつけまで面倒みてもらいました。こういう人情味も高知のいいところかもしれませんね!おかげ様で本当に助かりました。

おかだっちへ

相変わらず、めざといな~。ご察しの通り勾配はゆるく、計算したところ3.3%やった。ルーフィングの重なりは商品の規格通りで、波板は30cmほどでした。吸い上げの話は聞いてたのやけど、こんな感じになりました。
  1. 2013/05/29(水) 06:38:32 |
  2. URL |
  3. スラジ #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/478-e098fd55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad