大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

実験

2013-7-2-3
2013年7月2日(火)

古民家改装を始めた頃を思い出すと、これまでにいろいろな試練を乗り越えてきたなぁ~とつくづく思います。ようやく、風呂の焚口も作りあげ、燃焼実験をしてみることにしました。まだ、内装もできていない状況ですが、とりあえず火の燃え具合、煙のぬけ具合を確認してみました。

2013-7-2-2

焚口を室内に作ったので、あまりにも煙がぬけないと困ります(笑)。本当にちゃんとぬけるか心配でした。耐熱モルタルも火を入れないと硬化しないので、本当にとりあえずの実験です。

2013-7-2-1

基本的に、まずまずの出来でした。火力があがっている時は全然問題なく、火力が落ちてくると焚口の手前からも煙が出てくる・・・という感じでした。焚口の開口部は僕が施工したのですが、開口部の高さが良くなかったように思います。(もう少し低く作るべきだった)
これから、煙突を延長する、焚口を加工する、などの対策をして、より良い燃焼をするように仕向けて行きたいと思います。ホントに火の動きというのは面白いです。

2013-7-2-4

なにはともあれ、これは皆の力で作ったお風呂。とにかく最高!子供達も喜んでくれました。


  1. 2013/07/02(火) 23:36:50|
  2. 古民家改装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/484-2313f0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad