大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

はなれの改修

2013-7-23-2
2013年7月23日(火)

宿の開業に向けて進めている古民家改装。ようやく、”はなれ”の作業にとりかかりました。基本的に母屋がお客様用のスペースで、はなれをプライベートスペースとして使おうと計画しております。はなれの改修で一番厄介だったのが、湧水のこと。湧水と言っても、水量はジワジワ水が浸みだしてくる程度で全然少ないですが。湧水というと良いイメージがしますが、そんな爽やかなものではなく、湧水のせいで地面がぬかるんで、ひどい時は膝まで沈んでしまうぐらいの沼地のようになっておりました。溝を掘って、水が流れるようにしてあげると、次第にぬかるみもマシになり、ちょっとホッとしましたが・・・。そんな湿気のせいもあり、やはり石垣側の基礎は壊滅。ジャッキアップして正しい位置に柱を据える作業から取り掛かりました。あらゆる作業をこなしてきた義弟”だいちゃん”が、あっという間に一人で柱の作業を終了させていてビックリ。

2013-7-23-1

はなれは小さく、二部屋とかまどのスペースのみであった。かまどは立派なものではなく、簡単に言うと石と土で作ったバーベキュー台といった感じで、十秒ぐらいで破壊できるものであった。その、かまどの隣に湧水スペースがあり、昔は湧水を利用して炊事をしていたらしい。聞くところ、昔は水量がもっと豊富であったらしい。

そのかまどのあったスペースも部屋にして、なるべく居住空間を広くすることに。だいたい3畳ぐらいのスペースであるが、基礎づくりからはじめて、あっという間に床ができていた。義弟”だいちゃん”は、約半年作業に没頭してきて、作業のスピードがメチャメチャ速くなっている。写真は、すでに床ができている状態。

2013-7-23-3

お決まりの廃材を駆使して作業。ご近所からいただいた廃材を使いまくってます。
おかげ様で、古い感じがでて良かったです。古い板は、なかなか味があって、しかも良質。タイミング良くいただけたので助かりました。


2013-7-23-4

こちらもいただきもののソーラー温水器。なんで、こんなものがもらえるのか不思議でありますが、とにかく活用しない手はない!ですね。取り外すのに、かなり苦労したという話・・・ありがとうリオブラボー。

2013-7-23-5

貯水タンクの止水金具を新品に交換しました。後は配管をしてあげれば稼働できそうです。ご近所さんの話によると3月~11月は稼働できるらしい。ソーラー温水器で温めた水を、薪風呂に使えば、かなりの薪の節約になるはず。どんなものか使ったことがないので楽しみです。



2013-7-23-9

連日、暑い日が続いて作業は大変。”猪鹿工房おおとよ”のご主人が差し入れで自家栽培のスイカを持ってきてくれました。夏!!って感じ。ありがとうございます!

2013-7-23-7

そうくん。

2013-7-23-8

よしの。

2013-7-23-6

みんなで食べるスイカは、何倍も美味しく感じますね~。宿をはじめたら、こんな風景が日常になってほしいなぁと願います。まだ、このブログでしか宣伝(?)してないのが気にかかります。(笑)これからは営業活動も進めていかないといけませんね。ちなみにHPも作ってません・・・。



  1. 2013/07/23(火) 05:59:17|
  2. 古民家改装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/489-a80505ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad