大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

生きていく・・・高知新聞の記事について

2014年2月3日(月)

最近、めきめきと涙もろくなっている・・・という話を至る所でしている気がする。以前にお邪魔した”ピクルス屋いく農園”さんのとこでも話した気がするし、本山のミシシッピカフェに泊らせていただいた時も話題にしたような気がする。意外とみんな涙もろいんや~という話であったが、子供ができたり、年齢を重ねたりすると、やっぱり徐々に涙もろくなるものらしい。

例えば、僕の場合だと・・・

明治安田生命のCMに登場する写真と小田和正の歌声にも涙するし、「美味しいぼ」の47巻にある結婚披露宴の場面で海原雄山が新郎新婦に送る言葉にも必ず泣くし、この前などは確定申告の準備中に娘”よしの”と2人で買い物したレシートを見てウルウルっとしてしまった。つい先日も、ソチ五輪に向けてのテレビ番組で、長野オリンピックのジャンプ団体の感動場面で一気に涙がこぼれたのであった。

まぁ、ちょっとよくわからない説明であったと思うが、とにかく涙もろくなったと思うのである。


そして、今日の話である。


本日、2月3日の高知新聞の20面、週刊中学生に掲載されてあった「生きていく」と題された、ある中学1年生の作文のことである。

ここのところ、アルバイトのお昼休憩中にお昼をいただきながら新聞を読むようにしているのであるが、この「生きていく」という作文を読んで、不覚にも声を出して泣いてしまった。もはや号泣したと言ってもいいぐらいであったかもしれない。
とても悲しく、生きることを考えさせられる、まさに心を打つ作文でありました。もうすぐ、自分たちにも2人目の子供ができるということも関係したのかもしれませんが、恐らく、この作文を読んだ多くの方は感動したに違いない!と思っています。

ここに全文書いてやろうか!ってな勢いですが、あまり良くないかな?と思うのでやめときます。(笑)読みたくても読めない方、すみません・・・。

作文を書いた女の子に、僕はお礼を述べたいと思いました。彼女の作文のおかげで心が洗われたようです。ありがとう!



  1. 2014/02/03(月) 22:53:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

生きてるなぁ
  1. 2014/02/06(木) 12:07:25 |
  2. URL |
  3. おかだっち #-
  4. [ 編集 ]

おかだっちへ

そう、なんとか生きてます。もう、死にそう・・・。

というか・・・夏、遊びに来てくださいね~
  1. 2014/02/06(木) 21:03:17 |
  2. URL |
  3. スラジ #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/535-1ccb3cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad