大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

手揉み茶作り

2014-5-17-1
2014年5月17日(土)

以前行なった茶摘み&手揉み茶作りの話。茶摘み自体は大体2時ごろまでには終了させました。買い出しから帰ってきたムッシュも参加し、茶摘み体験。採った茶葉は、日陰の場所でムシロの上に広げておく。
肝心の手揉みの作業は、ご近所の「猪鹿工房おおとよ」さんと一緒にやらせてもらうことに。茶葉を大きな袋に入れて、さっそく猪鹿工房へ移動。

2014-5-17-2

僕達が採った茶葉は、14キロでありました。広い茶畑なので、何倍も収穫可能でありますが、とりあえず今回は無理のない量で。

2014-5-17-3

茶葉を炒る。強火でないとダメらしい。

2014-5-17-5

炒った茶葉を揉む。おおよそ、4分~5分は揉んでいたかな?写真のゴツイ手は、mont-bellスタッフのK君。最初から年期に入った揉み方であった。

2014-5-17-4

揉んだ茶葉をほぐす。その後は、日陰に広げて干す。

2014-5-17-6

揉みの作業は、軽トラの荷台の上。なかなか調子がいいですね。猪鹿工房ファミリーと一緒に記念撮影。

2014-5-17-7

昼寝から起きてきた”よしの”も、ムッシュと一緒に見学に来てくれました。じぃじと仲良しです。

2014-5-17-8

その後、そのまま一晩干して、翌朝、もう一度軽く揉んで天日に干しました。ちょうど天気が良くなってくれて、お茶の出来はいい感じなのでは??と勝手に思っています。田舎暮らしを満喫した一日でした。いろいろと手助けしてくれた「猪鹿工房おおとよ」さんご一家に感謝です!!


  1. 2014/05/17(土) 05:53:44|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/557-61a2ab3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad