大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

ocho8さんのニワトリが来た!

2014-6-6-1
2014年6月6日(金)

四国もいよいよ梅雨入りしましたねー。今までカラカラに乾燥していたので、畑をやっている方は大変だったようですね。我が家でも、品種によっては水不足で成長が止まっている作物がありました。まぁ、水不足以前に土の状態が悪かったのが一番の理由のようですが・・・。相変わらず、畑仕事はまだまだです。

畑仕事に精を出せばいいのですが、新しい鶏舎作りに没頭しておりました。

というのも毎年恒例のことになりつつありますが、香美市香北町にあるカフェ ocho8 さんにニワトリを分けてもらえるようにお願いしていたからなのであります。今年で、もらいはじめて3年目。自分達の引っ越しも関係して、約半年ほどニワトリを飼っていなかったけど、やっぱり庭にニワトリは欠かせないのです。いつも快くニワトリを分けてくれる ocho8 さんに感謝です。

2014-6-6-2

さて、そんなわけで鶏舎作りは急ピッチで進めました。早朝からの作業、休日も作業、最終的には仕事の後も作業・・・という感じで、とにかく仕上げていきました。そんなわけで、途中経過の写真はナシ・・・。テキトーにみつくろった廃材をつなげて(?)いった感じですが、意外といい感じ。
近所の人も様子を見に来てくれ、トタンを分けてくれたり、アドバイスをいただいたり、皆さん非常に協力してくれました!
おかげ様で、今回も材料費は格安で6000円ぐらいで出来たと思います。

2014-6-6-3

よーし、準備万端や!ということで、お山の宿”みちつじ”のだいちゃんと一緒に ocho8 さんへ。ちょっと時間があったのでカフェタイムも楽しむことができラッキー。相変わらずの素敵な空間。古民家をリフォームしてあるという点でも、新たな目線でカフェの内装を見ることができました。やっぱり、このお店はスゲーなーと思います。

2014-6-6-4

カフェ好きの方であれば当然ご存じだとは思いますが、oho8 さんでは養鶏とカフェを両立されております。さらには芸術活動と子育ても。ちなみに、この鶏舎も ocho8 のご主人が自作したそうです。ホントにすごいと思う。僕自身がニワトリを飼い始めるきっかけになったのも、もちろん ocho8 さんの影響であるし、おっしゃるとおり子供達にとっても本当にいいことやなと思うのです。
ちなみに、今回 ocho8 さんからニワトリを分けていただきましたが、誰にでも分けている訳ではありません。(笑)



さて、ニワトリをかごに詰めて大豊へ帰る。だいたい1時間半もあれば自宅に到着。早速、新しい鶏舎にニワトリを放つ。

2014-6-6-6

今回のニワトリは”岡崎おうはん”という品種。食べても美味しいらしい・・・。

2014-6-6-5

今回の小屋は、側面にエサ投入口を作った。ちょうど石垣の段差を利用してあるので、”よしの”でもエサをいれてあげることができる。

2014-6-6-7

小屋の中から見るとこんな感じ。まだ、ちゃんとした産卵場所など随時作ってあげたいと考え中。今回の小屋はかなり広いので、50羽ぐらい十分飼えそう。まだ、そんなに飼えないけど、将来的にはやってみたいことのひとつ。やっぱりニワトリが来るとテンションあがりますね。タマゴが順調に産まれはじめたら、お店でも使います!

  1. 2014/06/06(金) 06:32:28|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/562-b459de0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad