大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

大砂子の神祭

2014-10-17-6
2014年10月17日(金)

いよいよ寒くなってきましたねー。日差しは強く感じますが、日が当らないと寒く感じるような気温です。大豊の厳しい冬の始まりを感じ、毎年のことながら焦ってきます・・・。自宅の方は、2カ所の薪ストーブ設置を終え、薪さえあれば暖かく過ごせるようになりました。まぁ、これで一安心です。

さて、昨日16日は僕達の住む大砂子の神祭でありました。我が家の長男”知路(ともる)”が氏子入りすることとなり、一家で神祭に参加してきました。ちょうど良く神祭が定休日にあたり良かったです。天候は気持ちの良い快晴でありましたが、15時ぐらいから雲が流れるようになり、雲の切れ間から山々に光が差し込み、神々しい風景でした。
毎度思いますが、神祭というのは本当に良い時間が流れます。ホントに平和な感じがとても良い。高齢化も感じずにはいられませんが、今こうしてここにいれることは、ありがたいことだと感じます。

2014-10-17-3

急こう配の階段を上ると、鳥居と吉野川が一緒に見降ろせます。大砂子のお宮も本当に素晴らしい。

2014-10-17-2
2014-10-17-4
2014-10-17-5
2014-10-17-7

氏子入りもスムーズに終了し、知路(ともる)も終始ご機嫌で良かったです。お宮の近くに広場があり、獅子舞と百手(ももて)は、その広場ですることになっている。事前に準備された境内&広場は、隅々までキレイに草刈りをされており、本当に頭が下がる思いです。地元の方々の、伝統行事に対する想いをひしひしと感じます。
よしのも、大砂子のおじいちゃん・おばあちゃんと仲良く遊んでもらい、とても楽しかった様子でした。

子供達には健康に、そして素直に育ってもらいたいですね。


2014-10-17-1

それにしても、最近の知路(ともる)はメチャクチャ可愛い。ほとんど泣かないし、ほぼ笑っている。8か月が過ぎたが、まだ寝がえり(あおむけ→うつぶせ)しかできない。座ることはできる。といった、ほぼ動かないお人形状態なので”よしの”の思うがままにされている。歩きだす姿は、まだ想像できないが、まだしばらくこの状態をキープしてもらいたいものである。

ありがとう・ありがとう・ありがとう

  1. 2014/10/17(金) 07:16:34|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/599-d122019a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad