大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

煙突の延長

2014-12-13-1
2014年12月13日(土)

今朝は雪が降りました~。朝起きると雪がシンシンと降っていて、「これはカフェも開店休業やな~」と言っていたのですが、いざカフェの方まで行ってみると晴れていてビックリしました・・・。僕たちが住んでいるところは徳島との県境に近く、かなり雪が降りやすい場所なのです。ちょっとの距離で全然天候が違ったりするので、「こっちは降ってないんや~」と愕然とすることもしばしば。

そんな話はさておき、先日の休みを利用して、自宅に設置していた薪ストーブの煙突を延長しました。

以前は、上の写真のような状況で、かなりグラグラしていた&垂直に立ち上がってる部分が短い・・・という状況が気になっていました。

2014-12-13-2

やっぱり単管を支柱にしよう!ということで、下の部分のコンクリートを”しょうのう”で叩き割って、単管が入り込むように穴を開けた。

2014-12-13-3

穴に単管を差し込んだら、モルタルで固めます。差し込んでいる距離は短いので、これだけでは自立しません・・・。屋根の垂木に角材をビスで固定し、単管と角材を固定することで単管をしっかりと立てました。

2014-12-13-4

後は、単管と煙突を針金で縛って終了。ちょっと位置の問題で、煙突を切ったりして微調整しながら設置したので時間がかかりました。煙突の話ですが、実際問題、あんまり垂直部分が長くなくても燃焼には問題ないような気がする。強いて言えば、若干 掃除が頻繁になること、火が弱くなってきた時に手前に煙がきやすいこと、などが解消されると思う。

2014-12-13-5

室内はこんな感じ。これは初代のストーブで6シーズン目に突入。2年ほど前にはストーブの中の部品(鋳物)も熱で割れ、隙間からは煙も出たりしていたが、耐熱パテで埋めてあげてからは至って順調。意外と長く使えるんですね。
ちなみに、この設置場所は、かつてはトイレだった場所なので、こんな感じになっている。室内の作業は1年前にやったのだけど、なかなか大変でした。(家を借りた時には、トイレはすでになく、物置場になっていた。)


さて、話は変わって・・・

2014-12-13-7

はるひ畑に良質の赤土をもらいに行ってきました。
以前、薪をもらいに行った時に目をつけていたのですが、ホントに良質な赤土で、念願のピザ窯にもってこいだと思っていたのです。打診したところ、快くOKしてくれた上、積み込みも手伝ってくれました~。ホントありがとう!
無駄に終わらないように頑張ってピザ窯作ります。ちなみに、お山の宿”みちつじ”に作る予定。久しぶりに、宿の主(だいちゃん)との共同作業ができそうです。

2014-12-13-8

それにしても、土は良い材料です。タダだし(笑)。


脈絡のない話ばかりで申し訳ないですが、最近自分の中で流行っている動画をひとつ。

[広告] VPS


子供達はホントに可愛い。けい君はお山の宿”みちつじ”のアダチファミリーの次男です。

2014-12-13-6

知路(ともる)も順調に大きくなってます。明日で、ちょうど10ヶ月。



ありがとう・ありがとう・ありがとう


  1. 2014/12/14(日) 00:15:51|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/607-df10396b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad