大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

断熱材とガラスをいただく

2015-3-15-1
2015年3月15日(日)

大豊の山奥に住むご夫婦がご来店の際に、「断熱材があるからあげるよ!」と言ってくれていたので、先日のお休みに断熱材をもらいに行ってきました。「不便を楽しんでいる・・・」というご夫婦の話でありましたが、確かに言葉通り実践されていることを目の当たりにして、良い刺激になりました!自分のやりたいことをシンプルに実行するって意外とできないんですよね。やりたいことがあっても、できない理由はイロイロあげれるものです・・・。人生一度きり、やっぱり素直にやりたいことをやるのが一番と思った次第です。

さて、そんなことを考えながら帰る道中、ふと道端にガラスの板が捨てられている(置かれている?)ではありませんか。場所はラフティングの会社River Ran Plus。これは、もらえるかも・・・と思って聞いてみたところ、すんなりいただけました。断熱材の横にガラスも乗せて、感謝の気持ちで帰宅。

2015-3-15-2

断熱材は、まだ内装が終わっていない2階に使う予定で、2階に運び入れる。そうそう、今借りている家は2階ができあがっていないのです・・・。大家さんは、2階部分は好きにリフォームしてくれていいと言ってくれているので、ちょっとずつ材料を集めて、次の冬を目標に着工したいと思ってます。いらない材料がございましたら教えてください。(笑)

ガラスは、早速”ガラス切り”で必要な大きさにカット。倉庫の木製建具のガラスが割れていて、ちょうどよいガラスがなかったのでほったらかしにしていたのであるが、そこに使うことに。写真奥が問題の建具。

2015-3-15-3

木製建具のガラスのはずし方は、前職ガラス屋のだいちゃん(お山の宿”みちつじ”の主)に聞いていたので、簡単に外せた。意外と知らなかったら外せないと思う。
ガラス切りは素人には難しく、3枚のガラスを必要なサイズに合わせるのに2枚は失敗した。ガラス切りなんて滅多に使わないし、久しぶりだったけど、そのくらいの失敗で収まってよかった。建具にガラスがおさまると、ヒューヒューと抜けていた風もなくなり、倉庫の中も一段と倉庫らしくなった気がする。些細なことだけど、嬉しい。

2015-3-15-5

その後は、家の照明の取り付け。以前、薪ストーブの煙突を取り付ける際に、邪魔だったから取り外した照明がそのままになっていたので、玄関先に取り付けることに。

2015-3-15-6

簡単な作業だけど、完全に後回しになっていた作業なので、これもまた終わって嬉しい。この勢いで、納屋の電灯も暗かったので、配線を分岐させて余っていた電灯を増やしたりした。余っている材料も工夫次第で役に立つので、DIYはホントに面白い。

  1. 2015/03/15(日) 05:50:10|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/627-1987948f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad