大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

薪をもらう

DSC_4855_R.jpg
2016年12月11日(日)

第3子出産にあたり、現在休業中の「大田口カフェ」です。年内、カフェはお休みいたしますので、ご注意くださいませ。

さて、寒くなってきましたね~。家では薪ストーブを一日中焚くような日も出てきました。そんな薪が大量にいる薪ストーブライフですが、今年も薪の調達が始まっておりますよ。我が家では、特にカフェで使う分が半端ないので、「これ全部薪にするん??」というぐらい用意しなくてはいけません・・・。
ちなみに、今回の薪確保は「支障木の伐採」で切り倒された杉・ヒノキが中心です。先日、我々が住む大砂子地区でも伐採があり、道に倒された木を大急ぎで片付けるという役割でスラジもお手伝いしてきました。家から車で1分かからない近場だったので、軽トラで何回もピストンして、いらない部分をもらってきました。

DSC_4882_R.jpg

「猪鹿工房おおとよ」がある大久保地区でも支障木の伐採があり、道路ぶちの木がたくさん倒れておりました。「猪鹿工房おおとよ」さんから声をかけていただき、地主さんの許可を得て、倒された木をもらいにいきました。

スラジ&「お山の宿"みちつじ"」のだいちゃんでもらいに行ったのですが、幹の太い杉があり、僕らの力では玉切ることができず、最終的にでっかい木が道路に落ちそうになり冷や汗をかきました・・・。結局、見かねた「猪鹿工房おおとよ」のご主人が助けに来てくれて、ワイヤーで落ちそうな木を固定してくれ、バーの長いチェーンソーを持ってきてくれ、ちゃちゃっと切ってくれたのでした。(笑)

DSC_4883_R.jpg

これぐらい太いと、重い!!切るのも、でかいチェーンソーでないとパワー不足ですね。道具が無限にほしくなります。「猪鹿工房おおとよ」のご主人に助けてもらえて、なんとかなりました!ありがとうございました!!

DSC_4913_R.jpg

手ごわいのは終わったので、僕らでも玉切っていきます。これくらいなら我々のチェーンソーがでも一応切れます(笑)。

DSC_4917_R.jpg

「やっぱ、こういう作業って一人じゃヤル気が出んよな~」とか言いながら、ひたすら切る。まぁ、危ない作業でもあるし、2~3人で作業する方が何かと都合がいい。薪を必要とする人間が近くにいてくれて良かったです。

DSC_4879_R.jpg

途中経過で撮った写真ですが、結構集まってきました。現在は、もっともっとあります。気合い入れて、薪にしていくしかないですね~。声をかけてくださった皆さま、ありがとうございました!



ありがとう・ありがとう・ありがとう


  1. 2016/12/11(日) 07:15:51|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cafemonsieur.blog28.fc2.com/tb.php/782-4d6c009c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad