大田口カフェLIFE

ムッシュとスラジの生活・思考をスラジの観点から書き綴ります。

文旦の収穫

DSC_5029_R.jpg
2016年12月22日(木)

第3子出産にあたり、休業中の「大田口カフェ」です。現在、カフェはお休みしておりますのでご注意くださいませ。再開の時期は来月上旬あたりを予定しておりますが、詳しくはブログにてお知らせいたします。


ついこの間、ご近所さんの「猪鹿工房おおとよ」のご主人より電話があり、「文旦の収穫をやってみんかよ。」とお誘いを受けました。当然、即答で手伝うことに決定。自家用に5本の文旦の木があり、たわわに実っておりました!!その他にも、はっさく・ポンカン・小夏・柿やイチジク、キウイやら巨峰やらデラウエアなど・・・いろんなフルーツを栽培している「猪鹿工房おおとよ」のご主人さん。毎度おすそ分けをいただいておりますが、ホント自家製って素晴らしい!と思いますね。

DSC_5033_R.jpg

我が家の文旦好きは、かなりのもの。(笑)もちろん、子供も大好きなのです!

DSC_5036_R.jpg

"よしの"も初めての剪定ばさみ。もちろん、この子も文旦好き。

DSC_5039_R.jpg

5本の木ですが、収穫してみると・・・かなりの数!本来は、地下貯蔵庫などで追熟させるようですが、簡易式でこのように地面に貯蔵するのが「猪鹿工房おおとよ」流のようです。

DSC_5040_R.jpg

しっかりカヤをかぶせて、寒さから守ってあげます。今年の出来は上々のようなので、追熟を経て食べれる時期が来るのが楽しみですね~。いやぁ~、自分も育ててみたくなりますね。自分の土地がないと、なかなか踏み切れませんね。(笑)



ありがとう・ありがとう・ありがとう


  1. 2016/12/22(木) 21:52:11|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒くなってきました!

DSC_5021_R.jpg
2016年12月20日(火)

第3子出産にあたり、現在休業中の「大田口カフェ」です。カフェは今しばらくお休みとなりますので、ご注意くださいませ。再開の時期に関しましては、このブログにてお知らせいたします。

さて、いよいよ気温が下がってきましたね~。我が家から見える梶ヶ森もついに雪化粧・・・寒いですが景色は最高です。

DSC_5022_R.jpg

車もバリバリに凍っています・・・。朝だけですけどね。

DSC_5023_R.jpg

物干しざおの水滴もガチガチに凍っておりました。高知といえども、この辺りではスタッドレスが必須です。

DSC_5018_R.jpg

庭に運び込まれた薪も、ボチボチ処理しております。この作業、ホント腰への負担が半端ないので、できるだけ無駄がないように考えて作業しないといけません。しかし、薪が積み上げられてきた光景は、なにか一財産築いたぐらいな気分にさせてくれます。

DSC_5090_R.jpg

庭にある木船で遊ぶ子供達。外で遊んでくれると、こっちもみていて気持ちいいですね。最近は寒がって出なくなっているので部屋が荒れ放題です・・・。



ありがとう・ありがとう・ありがとう


  1. 2016/12/20(火) 04:46:26|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪が運び込まれる!

[広告] VPS
2016年12月15日(木)

第3子出産にあたり、現在お休みをいただいている「大田口カフェ」です。年内はカフェはお休みいたしますので、ご注意くださいませ。また、再開の時期に関しては、このブログにてお知らせいたします。

先日、法事という大義名分のもと、3泊4日の小旅行に出かけていた我が家。滞在させてもらった家族&友人たちに感謝ですね!
いざ、家に帰ってみると・・・どうも様子がおかしい。庭に置いてる薪が増えているではありませんか!!僕たちがいない間にも支障木の伐採があり、その時の木が運び込まれていたのでした。
早速、お礼の電話を区長さんにいれたところ、「まだあるから全部もっていってくれ」という指令をいただき、しかも運び込むのを手伝ってくれたのでした。ありがとうございます!!

今日、玉切りし始めましたが・・・かなりある!!間違いなく、今までで一番薪が集まった冬ですね。ありがたや~


DSC_4999_R.jpg

我が家の新生児である和起くん。順調に成長し、ときおりニッコリしてくれるようになってきました。

DSC_5013_R.jpg

この子は、"よしの"に似てますね。それにしても、可愛らしいです!


ありがとう・ありがとう・ありがとう


  1. 2016/12/15(木) 18:36:48|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柚子を絞る

DSC_4931_R.jpg
2016年12月11日(日)

第3子出産にあたり、現在休業中の「大田口カフェ」です。カフェは年内お休みいたしますので、ご注意くださいませ。再開の時期に関しては、このブログでお知らせいたします。

さて、柚子のシーズンも終わりましたね。大豊にあるJAの柚子加工施設では、11月末まで受け入れ(買い取り)しており、その買い取ってくれる期間が勝負なのですね。もちろん、自家用で絞る分には期間は関係ありませんが。
とにかく柚子の産地でもある大豊です。我が家にもありがたいことに柚子のおすそ分けが届きました!!「お山の宿"みちつじ"」の女将がご近所さんと一緒に採ってくれたものを分けてもらったのです。(笑)

DSC_4930_R.jpg

そんなわけで、家にオールステンレス製の上等な「絞り機」が置いてあったので、それを使わせてもらって柚子果汁を絞ることに。機械を熱湯で煮沸消毒し、その辺の廃材で「絞り機」を固定して、安定して絞れるようにしてから絞り始めます。早くも、子供達がヤル気満々でパジャマ姿で出てきました。(笑)

<br />DSC_4936_R.jpg

よしのは、しっかり絞ることができますが、知路(ともる)の場合は、甘噛み程度の絞り具合・・・。男の子ですが、力を思い切り出すことがないんですよね。いろんな意味でおとなしい子です。(笑)
最終的には、絞るのは子供達だけでやってしまいました。もちろん手助けはしていますが、途中で飽きてやめなかったので偉かったなぁと思ったのでした。果汁は漉して、瓶詰めし、久しぶりに会う予定の友人たちに持っていこうと思います。

余談でありますが、以前神戸の友達から電話があり、「"有塩の柚子酢(柚子果汁)"をもらったんやけど、どうやって使ったら美味しくいただけるんや?」という質問を受けました。100%柚子果汁しか知らなかったので、「そんなんあるん?」と聞き返したところ、「なんや、産地に住んどんのに知らんのかいな。がっかりやわ。」というお言葉を頂戴いたしました。というわけで、どなたか詳しい方教えてください!

DSC_4937_R.jpg

徐々にですが、外風呂に屋根を作ってます。よしのは、興味を持って手伝ってくれるようになってきました。知路(ともる)は全然近づいてこないけど。



ありがとう・ありがとう・ありがとう


  1. 2016/12/11(日) 18:16:00|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪をもらう

DSC_4855_R.jpg
2016年12月11日(日)

第3子出産にあたり、現在休業中の「大田口カフェ」です。年内、カフェはお休みいたしますので、ご注意くださいませ。

さて、寒くなってきましたね~。家では薪ストーブを一日中焚くような日も出てきました。そんな薪が大量にいる薪ストーブライフですが、今年も薪の調達が始まっておりますよ。我が家では、特にカフェで使う分が半端ないので、「これ全部薪にするん??」というぐらい用意しなくてはいけません・・・。
ちなみに、今回の薪確保は「支障木の伐採」で切り倒された杉・ヒノキが中心です。先日、我々が住む大砂子地区でも伐採があり、道に倒された木を大急ぎで片付けるという役割でスラジもお手伝いしてきました。家から車で1分かからない近場だったので、軽トラで何回もピストンして、いらない部分をもらってきました。

DSC_4882_R.jpg

「猪鹿工房おおとよ」がある大久保地区でも支障木の伐採があり、道路ぶちの木がたくさん倒れておりました。「猪鹿工房おおとよ」さんから声をかけていただき、地主さんの許可を得て、倒された木をもらいにいきました。

スラジ&「お山の宿"みちつじ"」のだいちゃんでもらいに行ったのですが、幹の太い杉があり、僕らの力では玉切ることができず、最終的にでっかい木が道路に落ちそうになり冷や汗をかきました・・・。結局、見かねた「猪鹿工房おおとよ」のご主人が助けに来てくれて、ワイヤーで落ちそうな木を固定してくれ、バーの長いチェーンソーを持ってきてくれ、ちゃちゃっと切ってくれたのでした。(笑)

DSC_4883_R.jpg

これぐらい太いと、重い!!切るのも、でかいチェーンソーでないとパワー不足ですね。道具が無限にほしくなります。「猪鹿工房おおとよ」のご主人に助けてもらえて、なんとかなりました!ありがとうございました!!

DSC_4913_R.jpg

手ごわいのは終わったので、僕らでも玉切っていきます。これくらいなら我々のチェーンソーがでも一応切れます(笑)。

DSC_4917_R.jpg

「やっぱ、こういう作業って一人じゃヤル気が出んよな~」とか言いながら、ひたすら切る。まぁ、危ない作業でもあるし、2~3人で作業する方が何かと都合がいい。薪を必要とする人間が近くにいてくれて良かったです。

DSC_4879_R.jpg

途中経過で撮った写真ですが、結構集まってきました。現在は、もっともっとあります。気合い入れて、薪にしていくしかないですね~。声をかけてくださった皆さま、ありがとうございました!



ありがとう・ありがとう・ありがとう


  1. 2016/12/11(日) 07:15:51|
  2. 四国生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad